ハルモニア I-harmonia –

6月6日(木)から6月11日(日)にGALLERT ART POINTにて開催される展示会「ハルモニア I-harmonia –」に参加いたします。

是非お立ち寄りくださいませ。

”ハーモニー – harmony ”とは、ギリシア語の” ハルモニア harmonia ”を語源とします。

”ハーモニー” つまり「調和」の広義の意味は、独立した諸要素が総合的かつ部分的に均衡が取れている状態のことですが、「調和」は芸術分野においても最も重要な要素であり、作品を芸術たらしめる所以であるといっても過言ではありません。

「調和」している状態とは、各要素がぶつかることなく互いを引き立て合い、各要素が持つ美しさや個性を保ちながら繋がり統合されている状態で、たとえ対極にあるような要素同士でもそれらが調和することにより新たな美が誕生します。

現代は、未だ、戦争や紛争、争いが絶えず、また、世界は今パンデミックの拡大により混迷と混乱を極めています。このような混沌の世界に調和の美しさと希望を垣間見せるのもアートの役割かもしれません。

” ハルモニア I – harmonia ”展ではアートにおける「調和と美」をテーマとし、色や筆致、素材や構図、そしてアーティストの魂が織りなす「調和した美」を展観すると同時に、本展を通して「調和」を捉え直し、アートの現代社会における役割と可能性について考察します。

” ハルモニア I – harmonia ”は、弊画廊の中央スペースで開催いたしますが、弊画廊サブスペースのGALLERY ART POINT.bisで開催される” ハルモニア II – harmonia ”との同時開催となります。

また、弊画廊の試みとして、ギャラリーにて実際の作品を観賞する方法とオンラインにて作品を観賞する方法、ハイブリッドな形式で展示を開催いたします。 

GALLERT ART POINT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA